忍者ブログ
日々を徒然なるままに。
[139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや~、久々に書くようなww(いつもそう言っているような笑)
最近は旅行に向けていろいろと新しいものを揃えに奔走してますww
やっぱり、特別なところに行くということで新しいものがほしくなるんですよねww
ということで、3日分の服とポーチやらをかいましたww
チケットも取ってきたので、見積もりを出してほかのメンバーにお知らせしなくちゃww
るんるんですww

さて14日。バレンタインでしたねww
私はなぎのおうちにお邪魔していましたww
チョコもなしに。(爆)
私の新たにはまったThe World of GOLDEN EGGSをニコニコで見せちゃいましたww
やっぱり、私一人で見るより、誰かと見たほうが何倍も楽しかったし面白かったですww
なんか、強制的に見せてしまったのですみませんでした。。。
それからTF(トランスフォーマー)の話へww
実は、まだまだキャラの名前がつかめていません。(爆)
なんとかバンブルディアとコンボイとスタースクリームとメガ様は解ります!!!
あとは手探り状態。(笑)
なぎに解説してもらいながらみてましたww
早く覚えられるようになりたいのですが、登場キャラが多い!!!
しかも、抜けたり入ったりするので、一苦労です。(笑)
まだまだ、なぎにレクチャーうけなくちゃいけませんww
よろしくですww
そのあと、TOYを見せてもらって、久々にはしゃぎましたww
だって、銃とか本当に動くんですよww目が光ったり!!
私が触ってたら壊しそうで、渡されたTOYを何回も叫びながらなぎに渡し返してました。(笑)
次は、私の家で遊ぶみたいなので、現在進行中の掃除をがんばらねば!!

そして、今日(15日)は、高校の友達Aと幼馴染とで地元のショッピングモールで映画&ショッピングをしましたww
いろいろな場所を冷やかしたり、メガネをかけまくったり、帽子をかぶってみたり、色々してましたww
映画は「KIDS」です!!
玉木さんかっこよかったです!!!
友人Aに思わず腕の筋肉ヤバイって言ってしまいました。(笑)
「KIDS」(原作は「傷」という題名で載せてあります)の原作者の乙一さんの小説は大好きで、私が唯一買い続けている作家さんですww
設定はほとんど変わっていたけれど、感動してしまいましたww(泣きました。)
本当に、乙一さんの小説っていいんですよね。(しみじみ)
今年は「死にぞこないの青」が映画化されるそうで、今からたのしみにしていますww
それから、またふらふらして、休憩。
友人Aはジェラードを、私と幼馴染はクレープを食べましたww
旅行代理店にチケットを取りに行かないといけなかったので、少し早めに帰りました。
そういえば、今日、化粧をしていったのですが(普段は肌が弱いのであんまりしない)あんまり解らないみたいですね。
それって意味ないじゃんって感じですが・・・。
ま、素顔って言われるほうがいいかな。ケバイよりは。(笑)
精進ですね・・・。大学にいったら否が応でもしないとですから・・・。(汗)

でわ、明日は病院。
一ヶ月に一回の骨格矯正に約3ヶ月いっていないので、主治医に怒られそう。。。
・・・恐る恐る・・・いってきます・・・。ノシ


さて、注意書きを読んでいただけましたでしょうか?
まだって方は、カテゴリーの「★必読★」をまずはご覧になってください。
今回は「KIDS」のネタバレを少ししてしまうかもしれません。
読みに当たって、ご注意くださいませ。













さてさて、今日見に行ったと書いた「KIDS」ですが、若干ネタバレを含みながら思ったことを書き留め。
原作は小学生あたりだったけど、今回は大人。
少し不思議な気持ちで見始めたけど、ところどころあらすじは似ていて、サイドストーリーっていうより新しいものを見ている感じがした。
原作でも思ったけれど、正直、アサトを見ているのは辛かった。
自分を大切だと思ってくれている友達の前で自己犠牲をしていく姿は残酷だと思った。
それを感じ取れていないアサトを見たくなかったな。
映画を見ている途中で、自分が消そうとした記憶と似たような場面が出てきて、止めてくれと思った。
何度も否定した、何度も忘れようとした、でも、出来なかった。
その記憶が走馬灯のように頭を駆け巡って、いても立ってもいられなかった。
その記憶を植えつけられたとき私は泣かなかった。
でも、今回は、泣いてしまった。
再び突きつけられたようで、嫌だった。
最後は感動に摩り替わったけれど、心はどこか穏やかじゃなかった。
アサトが「生きていたくないんだ」といったことも頭から離れなかった。
そう思ったことがない人なんていないと思う。
私も、何度も思ったことがあるし。
でも、とても寂しい言葉だなって思った。

以上。(唐突に終わった笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
黎乃 逢歌
性別:
女性
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/04 やすこ]
[08/23 missing]
[03/05 ゆめびと]
[03/04 清香]
[03/04 なぎ]
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析

Copyright (c)ヨウコソ、Lonely girl・・・。 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]